2017年12月09日

第158回 吉田潤平さんの「ラッパー、ジョガー、バーテンダー」のお話

いらっしゃいませ。
Barで流す音楽といえば、定番のジャズからクラシック、お店によってはロックやフォーク、はたまた80年代ポップスなどさまざまですが、バーテンダーがミュージシャン、というのはまだ少ないのではないでしょうか。
そんなお店のひとつが、熊本市のBar「ちんまり堂」。マスターの吉田潤平さんはバーテンダーでありながらプロのラッパーでもいらっしゃいます。
平均年齢の高い当店のお客さまには、あまりラップのリスナーは少ないようですが、実は奥深い面白さがあるんですよ。
大人が楽しむためのラップの魅力、慌ただしい師走をちょっと忘れて耳を傾けてみませんか。

ここをクリックすると音声ファイルが開きます。

Podcastはこちら。


IMG_3097.JPG


posted by 謎の紳士 at 15:06| ミュージシャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする